MT Helper 0.3.6

MT Helper にAWS(Amazon Web Service)の設定項目を追加。 MT Helper 0.3.6 Firefoxの[ツール]-[拡張機能]でMT Helperを選び「設定」ボタンを押すとダイアログが表示されます。設定項目は以下のとおり。 Developer Token : amazonで取得したディベロッパー・トークン(こちらで取得できます) Associate ID : amazonで取得したアソシエイトID(こちらで取得できます)。 iframe width / height : 商品を表示するIFRAMEの大きさ。このサイトでは350x100にしています。 XSLT URL : XSL TransformationsのURL(amazon Webウェブサービス用のテンプレート。) XSLTについては過去のエントリを参照してください。 上記の項目をもとに、コンテキストメニューの[MT Helper]-[Amazon Web Service]を選ぶと、IFRAMEのタグを自動生成します。生成されるタグは以下のようなもの。
<iframe src=http://xml.amazon.co.jp/onca/xml3?dev-t=D25G7SO0GXQX1Y
&type=lite&page=1&locale=jp&
f=http://mkuma.oops.jp/AmazonXSLT.xslt&
t=trivialblog-22&AsinSearch=B00008OJOG width=350 height=100
scrolling=no frameborder=0 allowtransparency=true></iframe>
続きを読む >>

MT Helper 0.3.5

メニューを増やしてみた。 MT Helper 0.3.5 MT DecodeからMT Helperに名称変え。 Decode : 選択中の文字列に含まれるタグ記号を変換。 Link : 選択中の文字をリンクにする。選ぶとダイアログが表示されるので、そこにURLを入力。 GoogleLink : 選択中の文字でI'm Feeling Lucky(検索最上位のサイトを自動で開く)のリンクを作成する。 Code : <div class="code"></div>で選択中の文を囲むだけ。 Quote : <div class="quote"></div>で選択中の文を囲むだけ。 Amazon Web Service : 設定画面を作成中なので、まだ機能しません。 Style - Bold : Boldなんだけど、<strong>タグで文字を囲みます。 Style - Italic : <i>タグで囲みます。 Style - Underline : <u>タグで囲みます。 Style - Color : 選択したカラーの<font>タグで囲みます。 アマゾンのはもうできてるけど、ディベロッパーズトークンとかが固定のままなので、変更できる設定画面をつくらないといけないから、しばらく放置。AWTだけだと敷居が高いんで、単純なテキストリンクだけでできるアソシエートとかもつける予定。

MT Decode Extension for Firefox

Firefoxに乗り換えてみて、MTでいろいろとイジったこのへんのエントリ 管理画面にDecodeボタンをつける。 Color Selectorをつける Amazon Web Serviceボタン をFirefox対応に修正するかどうか悩んだんですが、もともとMTを直接いじるというのはバージョンアップの度に同じ修正作業をしないといけないので、それもなんだかなーと。 ということで、Firefoxの機能拡張にしちゃえということで、XPIパッケージを作ってみました。 MT Decode 0.3.2 (About画面で「サイトを表示」をクリックするとブラウザが落ちるので公開延期(´Д`;)ヾ) 公開再開(`・ω・´) リンクをクリックするとインストールできます。まだプロトタイピングという感じなので、Decode機能しかありませんし、MTの管理画面でしか動作しません。ちなみにMT2.661でしか確認していませんのでMT3.xでは動くかわかりません(´Д`;)ヾ。エントリ編集画面のformの構造が変わってなければ動くと思います。そのうち他の機能も追加していこうと思います。 MTのエントリー編集画面で、body, extend, excerptのテキストエリアに貼り付けたHTMLソース中にある<、>、&を&lt;などに変換します。変換するテキストを選択状態にして、右クリックを押し、コンテキストメニューから「MT Decode」を選ぶことで使用できます。 ま、動かなかったら簡単にアンインストールできますんで(´д`)。
続きを読む >>
1