新型ステップワゴン SPADA Z COOL SPIRIT納車

今日は新型ステップワゴン SPADA Z COOL SPIRITの納車日でした。久々に大安、快晴。

stepwgn

納車後は、ほぼ前回と同じ。断熱フィルムを貼り、ホーンをBOCHE Rally Evolutionに交換する流れは、もはや儀式。

耐熱シート貼り

今回付けたディーラーオプションのナビ「メモリーインターナビ地デジモデル(VXM-122VFi)」はメーカーオプションのナビと異なり、USBコネクタがグローブボックスの中。こっちのほうが、コードが見えなくていいかな(インターナビ用のUSB通信モジュールもグローブボックス内に設置)。

USBコネクタ
コンポジット端子も付いていて、iPhone/iPodから映像の出力もできるようになっています。

USB接続時のオーディオ画面はこんな感じ。
VXM-122VFi

そして、Bluetooth AUDIO接続時は、こんな感じ。
VXM-122VFi
ナビ画面上部のバッテリー表示は、Bluetooth接続しているiPhone4Sのバッテリー残量。

サイバーナビではBluetooth AUDIO接続時に曲名が表示されなかったんですが、このナビではちゃんと表示されます。それにナビ自体の起動が速いのとBluetoothのリンクアップも速いので、イグニションONから数秒で曲が再生できました。

このナビではオプション設定のハンドルリモコンも付けました。
ハンドル

正直、純正ナビを舐めてました。もう、あえて社外品を選ぶような時代じゃないですね。

コメント

教えて欲しいのですが、iphone4Sとの接続はホンダの純正ケーブルでないとダメなのでしょうか?
iPhoneに付属のケーブルだと音楽の再生もナビでの操作もできないのでしょうか?

  • 田中 宏
  • 2014/01/12 22:27

映像を出さないのであれば、iPhone付属のケーブルでもいけると思います。
また、BlueTooth接続ならケーブルも必要ありません。

  • えむくま
  • 2014/01/13 02:21

ご回答ありがとうございます。

  • 田中宏
  • 2014/01/13 08:09
トラックバック
この記事のトラックバックURL